ワタシのFXに対する心構え

私はインターネットはFXや株にも大変重大な影響を及ぼしていると思います。

一番大きな影響は、インターネットで取引ができる点ですね。24時間いつでも取引ができるというのは、やはり大きなメリットだと思っております。

私の考えところで、それ以外にもメリットはあります。インターネットの地図です。

実はインターネットの地図を用いれば、FX業者や証券会社の具体的な場所や建物の外観等はすぐに調べられるものなのです。私は今までそれを用いて、色々な証券会社や先物取引の業者の建物を見てきました。

まあどれも個性的な建物です。証券会社などは比較的茶色いビルを利用している事が多いのですが。

そしてそれを何度か繰り返してからというもの、最近私は街で見かけるビルが証券会社やFX業者の建物に見えて仕方がありません。冗談ではなく、本当にそうなってしまうのです。

特に東京23区の南部と金融街などは、多数の証券会社やFX業者がビルを構えているものです。私はその付近に足を運ぶ機会が多いのですが、そのエリアでのビルの大部分が証券会社に見えて仕方がありません。

まあ実際には証券会社のビルだけではないのですが。

ちなみに稀に大きなビルの一部に証券会社が店舗を構えている事も有るものなのです。無いと思いきや、意外な場所に証券会社が隠れている事もあるのです。

FXを始める前は、目の前に証券会社のビルが有っても対して気にならなかった私ですが、最近は証券会社に興味津々となっております。それはFXの隠れたメリットの一つだと思いますね。

こうしてインターネットというツールは、私が証券会社に対する興味を持つきっかけを与えたという訳です。

会社勤めにもFX取引にも見切りを付ける事は重要なもの

ある時、私はとある会社の会長さんからとても有益な事を聞きました。それは、失敗をしてしまった時の事です。

仕事というものは、それを消化する為の手法は1つだけとは限りません。やり方は何通りもあるものです。

ですが最初の内は、それらの内のどの方法がベストなのか見当も付かないものです。ですので、色々な方法を試すわけです。

zvkcelemwzys2ところが、そこで気をつけるべきなのは一つの方法に執着をしないという事です。例えばやり方Aは間違っているにもかかわらず、いつまでもAにこだわるのは禁物という事です。Aのやり方が通用しないと分かったのなら、頭をBのやり方に切り替えるべきなのです。

つまり何かの仕事を消化するには、Aのやり方を見切るのも重要という訳です。

ところで、これはFXにもそのまま該当する概念と言えます。

例えば1ドル100円の時に米ドルが上昇するというイメージを描き、米ドルを買ったとします。ところが米ドルが下落をしてしまったとします。

つまり、最初のイメージは明らかに誤りという訳です。そこでさっさと見切りを付けて損切りができるか否かが重要です。

見切りをつけないというのは、上記の「いつまでもAにこだわる」のと同じ事だからです。失敗をしたと思ったのなら、即座に見切りを付ける勇気を持つのは非常に重要です。まあ最初の内はそれが難しいものですが。

結局のところ、会社で仕事をするにもFX取引をするにも「見切りを付ける」というのは共通して重要な概念という事になります。

FX取引・外為 - FX/CFD取引のDMM.com証券
DMM.com証券

FXサイト一覧

【FX・外為】FX取引の外為ジャパン|世界とつながる、未来が広がる。
世界とつながる、未来が広がる。

FX取引・外為 - FX/CFD取引のDMM.com証券
FX取引・外為 - FX/CFD取引

FX取引|外国為替
FX取引|外国為替

アーカイブ

カテゴリー

Copyright© 2013 FXと長くつきあうための心構え All Rights Reserved.